低分子ヒアルロン酸 驚異の保湿力 ヒアルロン酸
効能とサプリメント の紹介、僕の日々の思いなどをつづったものです。
> 僕の知り合いの女性 > 僕の知り合いの女性

僕の知り合いの女性

僕の知り合いの女性









僕の知り合いの女性と、昨日ちょっと話す機会があった。

親父が一ヶ月くらい前、また入院したという。


この親父というのが数年前からボケ始めて、何回も入退院を繰り返していた。

この前、親父の見舞に行ったそうだ。

この女性、(実は看護師なのだが。)夜勤明けのまだ早い時間に行ったそうだ。

そして通常の話をして帰ろうとしたら、その親父に、もう少し小綺麗にしてこいと言われたそうだ。

まあ夜勤明けだし、化粧も直さずに行ったと言うから、そのせいだろうと思ったという。


その時は何も気にせず、帰ったらしいが、昨日も見舞に行ったという。


当然、今度はきちっと化粧をして行ったそうだ。そうしたらその親父に、この前小綺麗にしてこいと言ったろうと、今度は怒られてしまった。

今度はしっかり化粧をしてきたと言ったら、老けて見えるという。まるで三十路ようだぞと言われたそうだ。


彼女は一瞬、アレット思ったそうだ。彼女の本当の年は、48歳。その時、自分の親父がぼけていた事を改めて思い出したという。


そのあと少し話して分かったらしいが、その親父は彼女が二十代と思ったいたそうだ。


当然、言い返そうかとも思ったらしいが、詮無き事かとも思い、謝りながら今度は奇麗にしてきますと言って帰ってきたそうだ


。彼女の親父は今年で87歳。もう年だし、あとは見守ろうと思ったという。人間、年はとりたくないがしようがないことなのだろう。

<<風邪 | 低分子ヒアルロン酸 驚異の保湿力 ヒアルロン酸
効能とサプリメント の紹介、僕の日々の思いなどをつづったものです。トップへ
| 従兄弟の旅行>>

このサイトを気にいてくれた方はこちらへどうぞ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。