一昨年、お世話になったヒアルロン酸

一昨年、お世話になったヒアルロン酸








一昨年、お世話になったヒアルロン酸


3月から4月にかけて左膝が、歩いたりするとギスギスとなり、甚だしいのはポキット凄まじい音がするようになったしまいました。

これはたまらないと思い、外科に行きました。



そして、最初は湿布、次は飲み薬をいただきました。しかし、10日間ぐらいすると、今度は胃の調子が悪くなり、結局湿布だけになりました。

しかしながら、いつまで経ってもよくなりません。



ついに覚悟を決めて、ヒアルロン酸の膝への注射をお願いしました。



「先生、ブスリとやってください。覚悟は決めました。」



そして注射です。

「フンギャー」



最初だけ痛いだけですからと言われましたが、

何と後まで痛いのです。

(これには、理由がありました。)


しかも、計5回、毎週注射をしなければならないそうです。



ξ(llll ̄ξ ̄;lll)ξう〜ん・・・



しかし効き目は凄かったです。1回目から膝が全然、ギスギスと言わなくなりました。



けれども注射は毎回痛いです。



お医者さんはそんなに痛くないはずだと言います。



どうもおかしいと思いまして、注射の前に電気マッサージを掛けるのですが、



この強さを調節できるのです。



3回目の注射まで、ある程度強くしてもらってました。



そこで、4回目は電気マッサージを弱くしてもらいました。

それで注射をしてもらったところ、最初針を刺すときは痛いですが、

その後は、全然いたくありません。



ll ̄ξ ̄;lll)ξう〜ん・・・





どうも、電気マッサージを強くすると、筋肉がこわばってしまったようです。



その調子で5回目も、全然いたくありませんでした。



皆さんも、こういうときは弱く電気マッサージをした方が良いと思います。



何回か痛い思いをしましたが、



ヒアルロン酸 の効果にはびっくりしました。



もし、皆さんも膝が痛んだりしてら、最初から注射の方をお薦めします。





それで今回、ネット上でヒアルロン酸を調べて、初めてのブログを書いた次第です。




まあだまあだ、大変でしょうが、何とか頑張るつもりなので、

どうぞ、よろしく応援してください。お願い致します。



ブログ管理者より。
このサイトを気にいてくれた方はこちらへどうぞ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。