僕の大阪の友人

僕の大阪の友人









僕の大学時代の友人で、今は大阪に住んでいる人がいます。


この前メールで、なにわなんでも大阪検定と言うのがあるのだそうだが、3級と2級に合格したという。


彼が勤めている会社が、主に旅行会社のような案内が主な業務らしい。


だから、ほぼ全員、受験させられたのだという。


ただ、今さら大阪の事と思ったらしいのだが、実際勉強してみると知らなかったと言うことが、随分とあったという。


まあ、確かに自分が住んでいるところの事は、分かっているようでも知らないことは結構あるからなあ。

彼曰く、今回、実にいい経験をしたという。


こういう事でもなければ、自分の住んでいるところのことなど、あまり分からないままになっていたと。

確かにそうだろうと思う。

でもこの頃こういう検定は、多くなってきた。


甚だしいと、一つの地域に存外な検定がある。


そう言えば、地元にもあったなあ。受けてみようかとも思うが、なかなか難しいかもしれん。


いっぺん勉強してみるかとも思うが、少し考えてみるとしよう。

友人の話(原爆など)

友人の話(原爆など)









僕の友人は、ペットに亀を飼っている。

なかなか、可愛いらしい。

でも、この頃昼寝ばかりしているという。

暑くて動きたくないのだろういう。


せめて梅雨が明けてくれれば、亀さんも気分を変えて運動でもするのかもしれんが、今年は開けないかもしれない。


そう言えば、某女優の麻薬所持容疑で逮捕されたことについても、言っていた。


一番、かわいそうなのは子供だろうと。


僕もそう思う、いじめられたり、肩身の狭い思いなどをして嫌な思いをするだろうなあ。


罪な事をしたものだ、子供は何も悪ないのだが。


この友人、なかなか同情深。


なんと言おうか義侠心とでも言うのだろうか、原爆のことなども言っていた。


アメリカは原爆投下は必要だったと言うが、日本は戦う力も無くなりかけていたのに、あれだけの人命を奪う必要はあったのかという。


確かにそうだろう、しかし、大国は軍事力の対抗上、原水爆などの核を持たざるを得ないだろう。


オバマ大統領が核廃絶を叫んでも、本当に無くなるのはいつになるのだろうかと思う。


アメリカ人は12月9日は覚えていても、原爆がいつ落ちたかは覚えていないのが多いらしいがなあ。

僕の知り合いの大阪旅行(初の飛行機)

僕の知り合いの大阪旅行(初の飛行機)









この前、僕の知り合いが大阪に初めての飛行機に乗って、遊びに行った。

飛行機に乗ってびっくりしたのは、雲の上に本当にいるということだったらしい。

何せ、雲が下の方にみえたのは、感動的だったという。

(まあ、そう言えば僕の初めての飛行機は、ジャンボ機だ多なあ。初のヨーロッパ旅行で弥次喜多道中だった。)


知り合いがいうには、高度1万メートルがこんなに高いとは思わなかったという。


ずっと下の方に人が、細々といるのを見たときは、本当に空を飛んでいうるんだと感激したという。


ようやく伊丹空港に着いて、その後梅田駅、あまりに人が多くて歩くのに難渋したという。


少しばかり迷子になりかけたので、最後は携帯のGPS機能を使ったらしい。

それでも、何とかお目当てのお店などにたどり着き、買う予定のものは買ってきたという。


ホテルにたどり着いたときは、疲れて何処にも出る気はなくなり、ホテルのレストランですませたという。


ただ、のレストランで食べたカツカレーが実に旨かったという。(なぜカツカレーなのかは聞くのを忘れていた。)


最後は部屋でシャワーをタップリ浴びて寝たそうだ。


まあ、最後は無事に帰ってきたのだから、終わり良しというところか。

<<前の3件  1 2 3 4 5..  次の3件>>

このサイトを気にいてくれた方はこちらへどうぞ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。